1966年(昭和41年)6月

立石電機(現オムロン株式会社)総合商品のアフターサービスを主業務とするため、東京・大阪にサービスセンタを開設(当社の創業時期とする)

1970年(昭和45年)7月

立石電機情報システム事業部のシステム製品機器の据付、メンテナンス作業、技術指導などを行なうため、立石技術サービス株式会社として立石電機より分離独立、ネオプロデューサーとして設立
・資本金500万円

1972年(昭和47年)4月

資本金を1,000万円に増資

1973年(昭和48年)11月

資本金を3,000万円に増資

1974年(昭和49年)4月

本社を東京都港区南青山に移転

1975年(昭和50年)11月

北海道地区に北海道立石技術サービス株式会社(現オムロンフィールドエンジニアリング北海道株式会社)、九州地区に九州立石技術サービス株式会社(現オムロンフィールドエンジニアリング九州株式会社)を設立

1976年(昭和51年)10月

資本金を6,000万円に増資

1978年(昭和53年)10月

資本金を9,000万円に増資

1989年(平成元年)4月

資本金を3億6,000万円に増資

1990年(平成2年)1月

オムロン フィールドエンジニアリング株式会社に社名変更

1993年(平成5年)10月

専門研究所 ヒューマンテクニケーションセンタ開設

1997年(平成9年)4月

株式会社ザ・サウザンドを吸収合併

1997年(平成9年)9月

本社を東京都渋谷区恵比寿に移転

1998年(平成10年)9月

ISO9001認証取得

2002年(平成14年)9月

ISO14001認証取得

2005年(平成17年)12月

株式会社エフ・エー・テクノからの検査装置事業譲り受け

2006年(平成18年)6月

近畿フィールドエンジニアリング株式会社を株式追加取得により100%子会社化

2010年(平成22年)6月

本社を東京都目黒区三田に移転

2012年(平成24年)4月
 
オムロンテクノカルト株式会社を吸収合併
 
2013年(平成25年)12月
 
ISO27001認証取得
 

2014年(平成26年)5月

オムロンティー・エー・エス株式会社を吸収合併

 

このページの上部に戻る