導入までの背景/課題

武蔵小山商店街パルム様では、駐車場システムをご導入頂くまでは、駐車場運営の人件費負担の他、お客様への対応が属人的であったため、お客様との対面的なクレームが多かったとのことでした。そこで、駐車場システムとその運営を抜本的に見直されることとなり、それらの取り組みに対し、ご提案の機会を頂きました。
全体像として三段階による見直しとなり、まず立体化直後の平成8年に機械をご導入頂きました。機械化後しばらくは有人対応をされておりましたが、平成15年に無人化運営監視システムをご導入頂きました。更に、平成16年からは24時間営業へと拡張され、今日に至っております。

導入の決め手

当組合の駐車場運営に関する課題に対し、オムロンフィールドエンジニアリング(以下、OFE)より駐車場設備のシステム化の提案を頂き、課題であったコストとCSの向上を解決することが出来ました。その後、時代とともに利用顧客のニーズも変化し、24時間営業という運用課題に直面しました。OFEからは様々な知見を活かした「運営監視システム」の提案を頂きました。しかし従前より自前で行っていた運営を外部に委託するということはCS上ネガティブなイメージがありましたが、総合的に判断し導入に踏み切りました結果、更なる利用者へのCS向上と売上向上に寄与することができました。

そしてまた新たな運営課題が浮上。昨今「安心・安全」がキーワードとして叫ばれる中、日本有数の大規模商店街である武蔵小山商店街も運営者として防犯に関して多くの課題を抱えていました。監視カメラの導入もその一つです。利用者の安心・安全を確保するのは人での対応では限界がありますが、防犯カメラの画像データは多くの個人情報や機微情報を含むため導入には消極的でした。OFEは駐車場システムのみならず、映像監視システムにも精通しており、導入から運用に至るきめ細かな提案で当組合の目的を満足させるシステム提案を採用するに至りました。
機械やシステムの優位性はもちろんでしたが、それ以上にOFEの一貫したアフターサポートや迅速な対応に、非常に頼り甲斐を感じました。

システム導入後15年超経過していますが、一環してOFEに運営サポートをお願いしています。
サポートサービスの均質性は担当営業に限らず、サービスマンも同様です。商店街運営特有のルールへの対応やトラブル発生時の迅速性など、ケースバイケースで柔軟な対応をして頂いています。
OFEは、当組合の課題を常に見続けてくれているベストパートナーと感じております。

武蔵小山商店街振興組合 事務長 横尾 正美さん

導入効果

駐車場システム

防犯カメラ

お問い合わせ

Webからのお問い合わせ・資料請求

  • お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

SSBサポート二課

03-5860-1625

平日9:00-17:00

お客さまプロフィール

社名武蔵小山商店街パルム(武蔵小山商店街振興組合)
創立1947年12月(組合設立)
事業内容商店街(約250店舗)運営・管理及びポイント事業 等
URLhttp://www.musashikoyama-palm.com新規ウィンドウを開きま
す
http://www.musashikoyama-palm.com/m/ (携帯)

このページの上部に戻る