お客様のエネルギー使用設備を診断し、運用改善・設備改善計画を提案

概要

エネルギーの使用状況を把握し、どこに無駄遣いがあるかを見える化します。見える化した結果に基づいて、有効な省エネ施策を、お客様に意思決定いただきやすいよう、導入コスト・ランニングコストとともに提案いたします。
エネルギー診断例

種別 提案
No
内容 年間エネルギー削減試算 投資金額
[千円]
投資回収年数
[年]
電力使用量
[kWh]
LPG使用量
[kg]
原油換算量
[kL]
CO2排出量
[t-CO2]
ランニングコスト
[千円]




1 冷温水一次ポンプ
変流量制御
▲63,140 - ▲16.3 ▲23.6 ▲631 2,500 4.0
2 冬季・中間期の
外気導入冷房
- ▲21,700 ▲28.1 ▲65.1 ▲2,170 8,400 3.9
3 デマンド計測による
PAC容量制御
- - - - ▲598 2,900 4.9
4 LED照明への更新 ▲20,700 - ▲5.3 ▲7.8 ▲313 1,700 (3.0)




5 空調機更新 ▲22,500 - ▲5.8 ▲8.5 ▲650 30,000 (省略)
6 コンプレッサ更新 ▲333,800 - 85.9 ▲124.9 ▲3,741 9,000 2.4
合 計 ▲440,140 ▲21,700 ▲141.4 ▲229.9 ▲8,103 54,500 (7.2)

特徴

これまでの実績
製造業、小売業、学校など30社以上
シャープ株式会社 亀山工場様、三重工場様
三菱電機 株式会社 神戸製作所様
南日本酪農協同株式会社 都城工場様
日本フィルコン株式会社 様 etc 

お問い合わせ

Webからのお問い合わせ・資料請求

  • お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

エネルギーマネジメント事業本部

03-6451-0494

平日9:00-17:00

この他の省エネエンジニアリングソリューション

BEMS

快適性を維持して自動的に省エネ&BCP

LED照明

低消費電力、長寿命、少発熱の次世代照明

空調改善

お客様の需要に応じた高効率設備への更新や冷暖房効率UPを提案

ボイラー設備改善

お客様の需要に応じた高効率設備への更新や放熱低減等を提案

コンプレッサ設備改善

お客様の需要に応じた高効率設備への更新や台数制御を提案

このページの上部に戻る