組立工程における部品組付や締付支援システムにてミス防止・品質向上を実現 

主な特長

・正確な可視化データを作業ごとに発信し誤組立や締付け忘れなどのミス撲滅
・「もの+情報の一致」を実現し非標準時も含め安定・安心環境を構築
・設備・ラインの増減設や作業エリアの変更も現場で簡易・柔軟に対応可能

詳細説明

自動車業界の多品種少量生産型工場向けに、毎日異なる部品選択、工具選択、作業内容などをデジタル化して生産性や品質を向上させるとともにトレーサビリティシステムにより、万が一の事故を最小化できます。

導入効果

頻繁に施される工程改造や作業エリア・部品変更。RFID利用や装置を標準化する事で現場レベルで柔軟に対応する事ができます。グローバル化の中、作業者への可視化された作業手順(ルール)は負担を軽減しミス撲滅から品質向上へと繋がります。
 
 

お問い合わせ

Webからのお問い合わせ・資料請求

  • お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

IBエンジニアリング部

03-5860-2605 /052-413-1169 /06-6348-1840

平日9:00-17:00

この他の自動車・製造業界向けソリューション

設備集中監視・管理

設備稼働状況の「現場の見える化」から、監視・リモートメンテナンスまで拡大

IoT活用による攻めのトレーサビリティ

様々な現場データを収集・一元管理し、生産性と品質の向上に向けたシステム構築をします

このページの上部に戻る