Cisco Unified Contact Center Express

Cisco Unified IP テレフォニー アーキテクチャの利点を活用したカスタマー コンタクト管理のための、あらゆる機能を備えた統合ソリューションを提供します。

概要

Cisco Unified Contact Center Express(CUCCX) は 10 ~ 300 人のエージェントを対象とした、導入と使用の容易さ、セキュリティ、仮想化、ハイ アベイラビリティを特長とする高度なカスタマー インタラクション管理を必要とする中堅・中小企業のニーズに答えます。
高度な分散型の Automatic Call Distributor(ACD; 自動着呼分配装置)、Interactive Voice Response(IVR; 自動音声応答)、Computer Telephony Integration(CTI; コンピュータ テレフォニー インテグレーション)、単一サーバによるエージェント/デスクトップ サービス、ワンボックスのコンタクト センター展開を実現します。

カスタマー インタラクション管理を通じて、各コンタクトを適切なエージェントに接続します。

特徴

Cisco Unified Contact Center ExpressはCisco Unified Communications Managerと連携することにより以下のような機能を提供します。

・マルチサイト・マルチチャネルコンタクトセンター機能の提供
・高度なルーティングの機能
・Web コラボレーション
・アウトバウンド ダイヤリング機能(プレビューダイヤリング)
・IVR とセルフサービスの機能
・専用アプリケーションによるエージェント及びスーパーバイザ機能の提供
・リルタイムデータと履歴レポート機能の提供

製品

Cisco Unified Computing System™(UCS)プラットフォーム、
Media Convergence Server
上記プラットフォームにインストールし、サービスを提供します。

Linux ベースのアプライアンス プラットフォームで実行されるため、共通の管理ツールおよびサービス ツールを使用した一貫性のある操作性を提供します。
ユファイド コミュニケーション システムの日常的な管理と運用が簡素化されるように設計されています。
また、3段階のライセンス体系が提供されており、要件に応じた機能・価格を提供すること可能です。

AVAYA コールセンター

コールセンターはコストセンター?
インテリジェントなコールセンターで、プロフィットセンター化に貢献します。

概要

Avaya Aura Call Center EliteはAvaya AuraⓇ Communication Managerに内包された、ルーティングとリソースを最大限に生かすことでセンターの効率を向上させる、ACD(自動呼分配)のコールルーティングソフトウェアです。

Avaya Call Center Eliteのメリットを生かすことで、柔軟なコールセンターの導入を実現します。

特徴

豊富なルーティング機能一般的なACDフローから、Avaya独自の稼働率を元にしたエージェント選択など、豊富なルーティング・コールフロー機能が革新的なセンターの構築に貢献します。
 一般的なACDフローから、Avaya独自の稼働率を元にしたエージェント選択など、豊富なルーティング・コールフロー機能が革新的なセンターの構築に貢献します。
コールセンタースコアの向上
待ち呼に対して、「お待たせします」だけのアナウンスを流していませんか?CallCenter Eliteであれば「自分が何人目」、「あとどのくらい待つ見込み」など待ち時間の具体化で顧客のストレスを低減させて放棄呼の数を減らし、センターのパフォーマンスを向上させることが可能です。 
IVR機能の実装
IVR(音声自動応答)機能をAvaya Call Centerで実現可能です。グリーティング、簡単なプロンプティングによる呼の振り分けが、外部装置無しで実現できます。 
ソフトフォン、CTI機能、レポーティング
外部とのCTI連携を容易に実現するソフトフォン「Station Link」、様々なCTI情報を外部機器とやり取りする「Application Enablement Services」、リアルタイム/ヒストリカルのレポートや呼ごとの情報を提供可能な 「Call Management System」など、コールセンターに必要な機能をお客様のニーズに合わせてデザインできます。 

 

製品

Avaya Call Center Elite

Avaya AuraⓇ Communication Managerに内包、ライセンス購入でご利用いただけるコールセンターのルーティングソフトウェアです。
窓口のオープンクローズ、待ち呼処理、アナウンス、条件分岐などのコールフロー機能やエージェントの持つスキル(対応可能窓口)に応じて呼を割り振るマルチスキル対応のスキルベースルーティング、複数センタを仮想化させた巨大コールセンターの構築などを実現します。

オプション製品

・Call Management system(CMS)
 様々なレポーティングやエージェント管理、コールセンター管理を実現するプラットフォームです。

・Application Enablement Services(AES)
 CRMやソフトフォンなどとのCTI連携を可能にするCTI提供プラットフォームです。

・Station Link
 上記AESと連携して動作するソフトフォンアプリケーションです。
 呼情報の取得などでオペレーターの業務をサポートします。
 標準版、WebブラウザInternet Explolerのツールバー版、SDK版の3種類をラインアップしています。

お問い合わせ

Webからのお問い合わせ・資料請求

  • お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

ICTエンジニアリング一課

03-5860-2601

平日9:00-17:00

この他の音声通話ネットワークソリューション

音声自動応答システム

Webサービスを使用して、インテリジェントで複合的なセルフサービスを。

ボイスメール

OFEのボイスメールソリューション

プレゼンス

いつでもどこからでも容易にコラボレーションを実現するソリューションです。

会議ソリューション

シスコWebexはインターネットを通じて共同作業を行うためのコラボレーションツールです。

通話録音装置

OFEの通話録音装置ソリューション

IP電話システム

OFEのIP電話システムソリューション

ユニファイドコミュニケーション

音声通話、FAX、メールを統合し、一つのシステムに統合することによって、コミュニケーションの効率化、生産性の向上、コストの実現を実現するものです。

ヘッドセット

コンタクトセンタ、オフィス、外出先など様々なシーン、かつ多様な電話機やモバイル端末にて快適なハンズフリー通話環境を実現することが可能です。

BCP運用(コールセンター)

大規模災害に対するリスク管理・危機管理をさまざまなソリューションで解決します。

マネージドサービス

通常の保守サービスとは別に、IT部門の一人としてコールセンターの運用面のサポートを代行して行うサービスです。

このページの上部に戻る