Cisco Unified Connection

組織が信頼の構築とチーム パフォーマンスの増強を実現しながら革新を果たし、意思決定力を強化できるように、チームおよび顧客のエクスペリエンスを向上させます。

概要

Cisco Unity® Connection は、Linux Unified Communications オペレーティング システムをベースにした、豊富な機能を持つボイスおよびユニファイド メッセージング プラットフォームです。
Cisco Unity Connection を使用することにより、E メール受信箱、Web ブラウザ、Cisco Unified IP Phone、スマートフォン、Cisco Unified Personal Communicator など、多種多様な方法でボイス メッセージにアクセスし、管理できます。Cisco Unity Connection は移動時を想定した確かな音声認識機能も備えているため、手を使わず、目で確認しなくてもボイス メッセージを管理できます。

特徴

ユニファイド メッセージング
・個人およびチームの生産性を最大限に伸ばすようにカスタマイズでき、ユーザにとって最も快適かつ便利な方法でコールや
 メッセージを管理できます。

音声認識対応メッセージング
・自然で確かな音声認識ユーザインターフェイスを備え、簡単な自然音声認識コマンドでボイス メッセージのブラウズや
 管理が可能です。

デスクトップ メッセージ アクセス
・ボイス メッセージを、さまざまな場所で、多様なデバイスを使い、仕事の進め方に最も適した方法で管理できます。

個人設定の Web 管理
・Web ブラウザから個人設定をカスタマイズできます。

製品

Cisco Unified Computing System™(UCS)プラットフォーム、Media Convergence Serverにインストールできます。
Cisco Linux ベースのアプライアンス プラットフォームで実行されるため、共通の管理ツールおよびサービス ツールを使用して、一貫性のある操作性を実現し、シスコユニファイド コミュニケーション システムの日常的な管理と運用が簡素化されるように設計されています。

AVAYA MM

ロケーションフリー、マルチインターフェイスのメッセージングサービスを提供します。

概要

Avaya Modular Messagingは、複数PBXに対応したIP・標準ベースのメッセージングプラットフォームです。

Avaya AuraⓇ Communication Managerと組み合わせて使用することで複数拠点のメッセージング機能を一元管理することが可能です

特徴

複数PBXに対応
PBXとMMの接続はSIP接続となり、他社製PBXとの接続をサポートします。
様々なユーザーインターフェイスの提供
社内内線電話のアクセス、社外からの外線アクセス、PCからのアクセスなど複数のユーザーインターフェイスを提供します。録音されたメッセージを自分あてにEメールで送信することも可能です。 
PCからの個人設定が可能
個人ごとの設定は、Webベースで行うことが可能です。
企業内ネットワークにアクセスできれば、いつでもどこでも変更することができます。 

製品

Avaya Modular Messaging

PBXとは別ボックスで構成された、メッセージング専用のプラットフォームです。
別PBXとの接続、複数拠点のボイスメッセージを一元化したいユーザーにお勧めのソリューションです。

Avaya AuraⓇ Communication Manager Messaging

Avaya AuraⓇ Communication Manager内に内包するメッセージングソリューションです。
単独拠点にAvaya Auraを導入されるユーザーなどにお勧めのソリューションとなります。

お問い合わせ

Webからのお問い合わせ・資料請求

  • お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

ICTエンジニアリング一課

03-5860-2601

平日9:00-17:00

この他の音声通話ネットワークソリューション

コールセンターシステム

OFEのコールセンターシステムソリューション

音声自動応答システム

Webサービスを使用して、インテリジェントで複合的なセルフサービスを。

プレゼンス

いつでもどこからでも容易にコラボレーションを実現するソリューションです。

会議ソリューション

シスコWebexはインターネットを通じて共同作業を行うためのコラボレーションツールです。

通話録音装置

OFEの通話録音装置ソリューション

IP電話システム

OFEのIP電話システムソリューション

ユニファイドコミュニケーション

音声通話、FAX、メールを統合し、一つのシステムに統合することによって、コミュニケーションの効率化、生産性の向上、コストの実現を実現するものです。

ヘッドセット

コンタクトセンタ、オフィス、外出先など様々なシーン、かつ多様な電話機やモバイル端末にて快適なハンズフリー通話環境を実現することが可能です。

BCP運用(コールセンター)

大規模災害に対するリスク管理・危機管理をさまざまなソリューションで解決します。

マネージドサービス

通常の保守サービスとは別に、IT部門の一人としてコールセンターの運用面のサポートを代行して行うサービスです。

このページの上部に戻る